【攻略】火星の有効活用【せよ!】

こんにちは、自分に満点を出すホロスコープ鑑定がモットーの内田いおです!

 

今回は「火星」の有効活用についてお話します。

まずは、火星について理解を深めるためのキーワードを以下に。

火星の性質

自分を突き動かすエネルギーや欲求。

障害に対する問題解決方法。

運命的なトラブルパターン。

あなたの暴走パターン。

自分を打ち出す攻めの姿勢。

年齢域でいうと、35歳から45歳ごろ。

 

よく「火星を使わないとマイナス体験が増加する」と言われますが

これは使わない=くぼんでいく=そこに水がたまるように

欠けている天体にプレッシャーがかかるという意味からきてます。(松村潔先生著)

 

ご自身のホロスコープの中にあるもの

全部必要なのです。

良いも悪いもない。全部あなたで、全部必要!!

だからこそ、一見扱いにくい「火星」であり

トラブル引きおこすと言われちゃってる「火星」を有効活用しよう!

 

火星の特徴は「常時使うものではない」けれど

うまく使うと健康運UPもできるし、元気な生活が生まれる。

 

火星は「自分が成長するときに使う」ものです。

人が成長するとき、ちょっと苦しい挑戦、経験をしてこそ、伸びていく。

 

ということで、では、いってみよう!

今回は12星座×火星でいきますよ。

 

火星が牡羊座

ご自身の「独立性」を大切にする。

マイペースで単独行動派の火星牡羊座さん。

自分一人でスタートさせたり、行動する。

自分主導で物事を決める。

迎合しない。

「私はこう思うから動く」=精神性を大事にする。

人に影響を受けすぎないのが長所。

ただ、その場の気分だけで行動することに気を付け、もう少しだけ時間をかけて考えてみることで

無駄な「見切り発車」「早合点で喧嘩」等が減らせます◎

高いところに登る。

自分探しの旅。

 

火星が牡牛座

持久力を生かせるスポーツや仕事。

決定した物事がコロコロ変わらない環境。

現状維持のための努力。

利益がない争いはしない。

カラカラの雑巾を絞るようなところまで行く。

(もうできない!ぎりぎりまでやってみる=自分の能力を使い切る体験)

ファイトマネー形式でお金を稼ぐ。

 

ただ、怒りを表現するのが苦手でキレるまでため込んでしまう傾向も。

「怒る時は怒ります」というご自身の「キレるボーダーライン」を周囲に

ちょこちょこ見せていったほうが◎。

あなたは「怒らない」と調子に乗る人がいますから。

あと余計なものは増やさない。

 

火星が双子座

寄り道上等!でいろんなところで情報を集める。

ちょっとリスクのある行動。(ここ入っていいんかな?これ開けてOK??みたいなドキドキ)

ご自身の「危機を切り抜ける知恵」を高める。

国内ぶらり旅。

頭を働かせたいときは、歩く!散歩!!

瞬発的な興奮を何度も。(時間かかるものはダメ)

 

ただ、好奇心に任せて同時にたくさんのことをすると、ちゃんと「疲れ」ます。

注意散漫になってケガしたりは危ないので気を付けて。

あと気軽に「あ~なんかこの静かな状態に「波」起こそうかなw」という扇動的なところが垣間見えたりするときもあるので、ご自身で解決できない場合は、そんなことしないようにね!

 

火星が蟹座

「自分が超安心できる場」は絶対必須。絶対。

スポーツはあまり向いていないが

自分の「内面」を鍛えるようなことが良い。

修行、軍隊?、内側から絞り出すクリエイティブ。

刺激の強い食べ物。

カラオケ(室内で音を充満させるイメージ)

聴覚から取り入れる「幸福感」を常に取り入れる。

推し活・おっかけファンになる。

 

活動力やエネルギーがすべて「自分の内部」に向かっていくのが火星蟹座さん。

外ではおとなしいけど内では「ぎゃぴーーーーーー!」ってこともあるかも。

そんな方は「聴覚」を鍛えてみるとよいです。

良い作曲家さんには火星蟹座が多いんですよ。

無理してスポーツしなくてOK。

 

火星が獅子座

「私を見て」というイメージのスポーツ。

=魅せるスポーツをするとよい。

人の視線を意識した行動を。「見て!かっこいいでしょ」くらいの勢いで。

1年に1回くらいでいいから「燃えるぜ!」みたいなお祭りに参加。

自慢したくなる「自分」になる。

ただ、ちょっとでも相手に否定されると一気に「私全然ダメ」と傾いてしまうこともあるので、

「ちょっとくらいの否定」に傷つかないようにしたほうが◎。

火星獅子座さんの場合は、何度か失敗しているうちにグレードアップしていきます。

大丈夫!

 

火星が乙女座

仕事に全力投球。

とりつかれたように集中できる時間。

自分の周りはいつでも清潔。

細かい作業に熱中。

自分のテリトリーは誰よりも詳しくなる。

 

ただ、他者よりもリラックスすることが苦手なので、本当に意識的に「休み時間」をとったほうがよいですよ。

 

火星が天秤座

心が乱れる「争い多い環境」は避ける。

個性の違いが超楽しい!ので人との交流は必須。

誘われたら、とりあえず「乗る」

知性をどんどん使う。

エネルギーは人と戦うためではなく、他者から攻撃されないために使う。

ハラスメント系の被害に遭っている人は見過ごせない。

 

ただ、人を頼りすぎたりすることだけは注意。

人の意見を聞いて参考にするのは得意なので「参考」程度にとどめておくと◎。

 

火星が蠍座

「裏切者」が出そうにない仲間作り・組織作り。

復讐してやりたい気持ちを「あいつより上にいってやる」「幸せになってやる」という気持ちにもっていく。

復讐心をうまく利用するのだ!

洞窟探検・温泉巡り。

ヒーリング。

 

火星が射手座

対戦型のゲーム。

作戦を立てて、勝つ。

何事も自分からアプローチ。

新たな考えや思想に出会う。

スケジュールを決めない旅。

議論・ディベートを積極的にやってみる。

もしくは人の目が触れるところに自分の論評・考察を投下。

 

スポーツなどの「体を動かす」分野で成功者が多い。

 

火星が山羊座

とにかく仕事で成果を挙げる・成功すると活気が出る。

自分からチャレンジ。受け身ダメ。

自分で「集まり」を作ってみる。管理人になる。

「これが私が作ったコミュニティやで!」と自慢できるような。

バランス感覚が養えるスポーツ。

 

ただ、自分自身の欲求は制限しがちなので、楽しむことに罪悪感を持たないように◎

人のために動ける方ですが、自分の好きなことができていない!とストレスの原因に。

 

火星が水瓶座

最新機器はどんどん導入。

人から縛られない。

古い体制の会社に就職しない。

「格差」をなくす働きかけ。

必要最低限の荷物を持って世界へ。

身体も動きやすく、絞っていく。

見晴らしの良い場所。(少し寒いくらいの地域がよい)

香りやにおいにこだわる。

 

火星が魚座

占い・精神世界の教えを日常に取り入れる。

「とろける味わい」の食べ物を摂取。(生チョコとか)

振付が決まっているダンスではなく、気ままに体を動かすダンス。

過度な労働ダメ。

自分のことを「とにかく好きですよ!」という信奉者に囲まれると超安心。

痛いところついてくる野郎とは距離を置く。

 

ただ、日常のこまごまとした問題には弱い傾向のあるので、やってくれる人を見つけるか自力で頑張る覚悟も必要。

 

 

 

以上となります!

ご自身の「火星」を生かすヒントにされてみてください。

意識すると効果テキメンですよ。

 

 

あなたの才能とうまみを引き出す 西洋占星術鑑定

 

運気鑑定から個人鑑定まで、占星術とタロットカードを使った鑑定をしています。

シリアスに自分を見つめるのではなく、自分の長所・才能を思い出しながら、明るく進んでいきたいという方にオススメのホロスコープリーディングです。

 

鑑定メニュー詳細はこちら。

今までの鑑定のご感想はこちら。

鑑定依頼はこちらから